広告を入れる??

須崎食料品店 【しょう油と釜玉のみの絶品うどん】

西讃のうどん屋さん

2,327views

某食〇ログさんでも上位。三豊市高瀬町の『須崎食料品店』さんに行ってきました。

場所は三豊市高瀬町上麻という山の方になります。まず地元民じゃないと場所はわかり難いので、県外客の人はナビや地図が必要だと思います。

お店の前には駐車場がありますが、10台くらいしか止められません。

迷惑にならないように注意しましょう。この日も連休で県外ナンバーの車がずらりと。

 

正面から入り口にかけてはこんな感じ。うどん屋には見えません。

左の扉から入るエリアは食料品や雑貨を売っています。田舎人ならわかるであろうまさに「田舎の商店」です。そして右の扉から入るとうどんを作って販売しているエリアになっています。そもそもお店自体の看板・うどん屋だという看板は付近にもありませんし、手書きのシンプルな張り紙が入口に張られてあるくらいなのです。有名店ですが地域密着の方針で営業されているようです。

 

定休日は毎週水曜日とたまに不定休もありますのでご注意ください。そしてうどんは午前11時半までの販売なのですが、これが結構厳しくスパッと時間がきたら終了となりますので余裕を持って食べに行けるよう調整していってくださいね。なお玉切れも含めて終わっていたら「うどん終了しました」の張り紙が店先に張りだされるはずです。

 

並んで店内へ

さて、中に入るとメニューがあります。
img_0448

選ぶのはうどんの『大小と温かいのか冷たいのか』だけです!

 

お店の入口から厨房の手前へ並んで麺を受け取るシステムになっています。並んでいる間に店員さんから注文を聞かれるはずです。

img_0450

店内は非常に狭く座って食べれる場所がほんの僅かあるくらいです。分かりにくいと思うので空いているときの画像も載せておきます。

 

順番が来て器に入ったうどんを受け取ると、こちらのテーブルに無料の生姜・ねぎ・七味・しょう油があり自分でトッピングします。卵はもちろん有料!

img_0451

ここでしょう油をメインに、しょう油だけで食べたり、卵を入れて釜たまにして食べるのが須崎さんのうどんなんです。

 

つまりこのお店には「かけうどん」は無いのです。

 

今回は王道であるやはり温かい麺に生卵を入れて「釜たま」にして食べるパターンです。

冷たい麺ならしょう油だけで食べても良いかと思います。

常連っぽいおじさん達もに「熱いうどんに卵混ぜて食べるんがいっちゃん旨いんやが~」と満面の笑みで話していました。

以前午前11時半ギリギリに着いたら、「もう温かいうどんないよ~」といわれて残念ながら冷たいのしか無いなんてこともありました。

 

支払いは後からになるので、邪魔にならないように店内から速やかに出ましょう。

img_0449

 

外に出て食べる

外にはこのようにうどんを食べる椅子が置かれています。青空の下で食べると気持ちいいんですよ~これが。

 

では写真を撮ってからかき混ぜていただきます!

うわっ!一口目から麺がものすごく旨く感じます!!コシが堅いだけの麺ではなく、弾力がすごくあってモッチリしてます。歯ごたえが凄くて押し返してくるくらいです(´ω`*)

それに麺はかなり太い!この太さが「ああ須崎の、そして三豊市方面の麺だな」って感じたりします。

 

本当に極端な話、うどんに普通の卵と出汁しょう油かけてる『だけ』なんですよ。釜玉なんてのも今やどこにでもありますしね。

それでもここのうどんは半端ない美味しさでした!

 

 

噛み締めるようにいただきました。ごちそうさま!

店内に器を返却しに行って、入れた卵の値段と共に自己申告して清算します。
   

あまり優劣やランキングを好まない筆者ですが、このお店は連れて行った人すべてが今のところ絶賛しているお店です!県内は言い過ぎでも西讃では確実にトップクラスの美味しいうどん屋さんだと思いますので未訪問の人はぜひ一度は行ってみてください(‘◇’)ゞ

 

 

お店の基本情報

住所 香川県三豊市高瀬町上麻3778
営業時間 09:00〜11:30
定休日 水曜日プラス不定休
TEL  0875―7474―6245
駐車場 10台ほど

 

Comments

  • 最後の写真の構図がなんかいい出汁でてるなと思いました。(意味不明)

    • ねこ さんより
    • 2017/7/28 9:44 PM

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題がなければ、「コメントを送信」ボタンを押してください。

【メールアドレスが公開されることはありません。】