広告を入れる??

いなもく 【木材屋さんの隠れ家うどん】

中讃のうどん屋さん

2,522views

綾歌郡綾川町枌所(そぎしょ)にある、木材屋さんが営業されている「いなもく」さんに行ってきました。

場所は本当に山奥にあるのでナビを使った方が良いと思います。基本的には国道377号線を空港の方へ走り写真の「長柄ダム」の看板のあるところを右に曲がります。ここを見落とさないように気を付けてください。

 

細い道ですが注意して右折先を奥へどんどん進んで行きましょう。

 

しばらくすると、「いなもくはこちら」という小さな看板が何個もある場所へたどり着きます。

期待と不安が入り混じった道中なんですが、よかった・・この道で正解だったんだ、とホッとするくらい山奥なんです(笑)

 

そして無事にお店に到着です。山道にあるのがわかるように写真を撮りました。

 

店頭には木彫りのフクロウもお出迎え。

 

冷やかけもある~!

それでは入店します。

 

店内は入った瞬間から「木のぬくもり」が感じられる暖かな雰囲気です

こじんまりとした空間は長い木のテーブル2つと小さいカウンターが2席ある程度です。

 

お店の形態はセルフ店になります。

 

こちらがメニューです。

お目当ての冷かけとしょう油うどんを注文します。

 

遅めの訪問でしたがいくらかの天ぷらもありました。どれでも100円。

 

山間地域らしい山菜寿司もあります。

 

では、冷やかけ(小)300円いただきます!

 

手打ち感がしっかり伝わる少しだけ太めの麺はグミ系のプルッとしたしなやかな食感の麺。お店の雰囲気から勝手に剛麺だと思ってたら、コシはしっかりでもモチモチ寄りな麺です。

かけ出汁のメインは鰹や昆布っぽいですね。イリコが全面ではないです。このタイプのうどんにはやや甘口でスッキリとしたこの出汁の方が確かに合うかもしれません。

 

こちらは冷のみ用意されているしょう油うどん(小)300円です。

シンプル・イズ・ベストとはこのこと。あえて最初から乗ってる大根おろしだけで食べました。冷たく締まっている中にもやはり口当たりの良さを感じられます。

 

店内が満席、または天気が良い時は外でも食べられるように木で作られた席があります。

 

大きな縁台で食べるのも気持ちよさそう。

 

離れの部屋もあるので小さいお子様の家族連れにも良いですね。

テレビ「人生の楽園」で放送された事もあってお客さんが増えたようで席も増やしたようです。まあ弊害もあったかもしれませんが・・

 

木材屋さんへ

さて、食後はいなもくさんのもう一つの顔、木材屋さんを見させてもらいます。

看板に従いうどん屋の左奥を進むと別棟が見えてきます。

こちらの入口から入ります。

 

1階には原木?というのですかね。かなりお高い立派な木があります。

 

2階には主に木工品の小物やインテリアが展示販売されています。

コーヒーが飲めるのも2階です。

 

個人的に素敵だなと感じた商品。

これで朝食が食べたくなる様な木製のお皿とスプーン♪描かれているのはジャック・スケリントン(The Nightmare Before Christmas)かな。

 

そして贅沢にコーヒーが飲めたら幸せです~(´ω`*)

今回は買えなくてスミマセン・・・。

 

退店時に店主と少しお話させていただいたのですが、「この先に僕が修行した【かわたうどん】というお店もあるんでよければ行ってみてください」とも教えてくれました。うどん屋さんは修行先とも良い関係を築いておられるのですね~(´▽`*)

場所は山奥ですが、こういった場所まで足を運んで食べることも讃岐うどんの醍醐味ですね!プチ旅行の気分で天気の良い日に訪れてみてください。

ちなみに木材の小物も通販などはしていませんので訪問して手に取ってみてくださいね(^_^)/~

 

お店の基本情報

住所 香川県綾歌郡綾川町枌所西甲1420−3
営業時間 10:30~14:00
定休日 木曜日
TEL 

駐車場 10台ほど

 

おまけ*(「いなもく」で検索すると、自分で行っても無い・写真も食べログとかから引用、テレビで放送された情報とネットで拾った事を引用・まとめただけのペラッペラの何の役にも立たない「トレンドブログ」とかいうのが上位に表示されてるのでイライラしますね~(;^ω^)。

メニューは?場所は?評判は?といったみたいなコテコテの見出しのやつです。ぜひうどんブロガーさん達の足を運んだ記事が読まれるようになることを願っていますし、応援しています!)

Comments

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題がなければ、「コメントを送信」ボタンを押してください。

【メールアドレスが公開されることはありません。】