広告を入れる??

本格手打ちうどん はゆか【人気のぶっかけうどん】

中讃のうどん屋さん

1,954views

綾歌郡綾川町にある「本格手打ちうどん はゆか」さんに行ってきました。

はゆかは「羽床」と書きましてこの辺りの地名が元です。場所は旧綾南町でいいのかな?基本的には国道377号線を目指して走り、ローソン綾川町羽床下店がある所で県道278号線(さぬき新道と呼ばれている)の方へ右折して、後は道沿いに進めば黒い建物が見えてきます。

 

お店の外観は下の写真のようになります。本当にお店の周りは高い建物もなく、一面田んぼや畑と言っても良いくらいのどかな場所なのですごくお店は目立つので見つかるはずです(笑)。一応、琴電・琴平線「羽床駅」から徒歩15~20分ほどでも行けなくもないですかね。

お昼時は行列ですが、夕方17時まで営業しているので時間を少しずらせば大丈夫です。

 

こちらが駐車場からの景色。うーん、素晴らしく田舎です(^o^)

 

それでは入店します。

 

 

入店後すぐに麺打ちのブースがあります。

 

入口すぐからの店内景色です。お店の形態はセルフ店になります。

注文レーンは左手メニュー下になりますので、並んで注文しレジへと向かいましょう。

 

メニュー

今回はおすすめ!となっている「ぶっかけうどん」熱いの小を注文。

(後から見直すと30円しか変わらないなら「ぶっかけおろしうどん」でも良かったかも・・^_^;)

注文すると、「ぶっかけの出汁は濃口?薄口?どちらにしますか」と聞かれました。出汁の濃さまで選択できるのはなかなか珍しいと思います。

とりあえず今回は「濃口」を選びました。

(後で調べていたら、冷たいのは薄口、温かいのは濃口がお勧めとの情報も見かけました。)

 

 

 

他にも基本的なメニューは揃っています。

時間が遅かったので少しだけですが、サイドメニューもあります。

レジ横にはネギ・天かす・生姜などの薬味が置かれていました。

 

 

レジにて清算後は席に座って食べましょう。

メインはテーブル席ですね。窓際にはカウンター席もあります。

 

奥には座敷席もありますので色んなお客さんに対応されています。

 

 

それでは「ぶっかけうどん」熱いの小 290円をいただきまっす!!

最初から乗っているのはこのカツオ節。

うん、あえてネギも入れずにこのままデフォルトで食べてみましょう(‘ω’)ノ

 

 

一口啜っただけで、もちもちで歯ごたえの良いコシが感じられます!

おそらく固いと言われる部類の麺だとは思いますが、讃岐うどん的にはちょうど良い噛みごたえだと思います。

 

少し平たく作られた麺は、やや太めくらいでしょうか。西讃人基準からすると普通かもしれない(笑)

 

むしろ特徴的なのは、麺に絶妙な「ねじれ」と「エッジ」があることかも。極端に言えばかなーり「ぐねぐね」してる珍しい麺!

濃口の出汁は割としっかりとした甘みがあるタイプです。

かつお節と相まって、鰹出汁の香りがふわりと鼻に抜けていきます。

辛かったり濃過ぎる・・なんて事は自分は全然感じずに、熱い出汁ならこのくらいでもちょうどいい具合だなとは思いました。飲むわけじゃないしね。

 

玉の量も多すぎず少なすぎずペロリといただきました、ごちそうさまです!

 

 

お土産うどんもありますのでぜひご家庭でもどうぞ。

 

 

帰り際に別の看板を見てみると「讃岐うどん技能グランプリ 通算6回受賞」との文字がありました。

車で数分の場所にあの「山越」があるのにこの場所でしっかりとお客さんを付かんでいるのは、匠の腕が理由かもしれませんね。

ぜひ「はゆか」さんにお越しの際は「ぶっかけうどん」をまずはお楽しみください(^◇^)

 

 

お店の基本情報

住所 香川県綾歌郡綾川町羽床下2222ー5
営業時間 10:00~17:00
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)
TEL 087-876
駐車場 20台ほど

 

Comments

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題がなければ、「コメントを送信」ボタンを押してください。

【メールアドレスが公開されることはありません。】