広告を入れる??

根っこ 鬼無店 【和風玉カレーうどん】

高松のうどん屋さん

373views

高松市鬼無町の「根っこ」鬼無店に行ってきました。

こちらのうどん屋「根っこ」は、高松市を中心とした香川県内に展開しているミニチェーン店で、本店が高松市木太町にあり、支店が鬼無町・三谷町にあります。高松市外の、さぬき市志度町にもある人気の郊外型の大衆うどん店です。

 

場所は、県道33号線添いにある「高松西消防署」が一番の目印でしょうか。その斜め向かい側にあります。また隣は大きな駐車場の「ローソン鬼無店」ですのでこちらも目印に。あと勘違いされがちですが多度津町の「根ッ子」さんとはお互いに特に関係は無い(はず)ですので混同しないように。と言っても検索エンジンだと両方が出てきちゃうんですけどね・・。

 

さて、天気も良い日に無事到着。

確か2013年オープンのお店だったと思うので、外観は想像よりずっと綺麗なお店です。

 

お店の形態はセルフ店になります。

それでは入店します。

 

メニュー

かけうどんも190円と安くて魅力的ですが、今回は一度は食べてみたかった根っこさんの目玉商品の「和風玉カレーうどん」を注文します。

おそらく卵の調理に時間がかかるのでありましょうか。このカレーうどんを注文した人は4~5分かかるとの事で待ち札を貰い席にで待つことになりました。

 

 

ここで改めての説明ですが、セルフうどん店はメニューを注文した後は、このレーンをサイドメニューを取りながらレジへ向かい順番に清算というシステムです。

チェーン店などで全国でも普及してますし慣れると当たり前なんですが、いや本当に初めての人はやっぱり戸惑うものなんですよ。

 

サイドメニューは大きな天ぷらはもちろん、

 

香川では定番のおでんもあります。

 

おにぎりやいなりずしもどこのお店にもありますよね。炭水化物×炭水化物になるので自分はほとんど食べないのですが・・(*_*)

 

 

さてレジで支払った後は席に座ります。

店内は広くて席は一番奥に家族用の座敷席があり、メインはみっちりとテーブル席が多数です。

 

窓側のみにカウンター席も少々。

 

 

と、ここで番号札が呼ばれましたのでカウンターまで受け取りに行きます。

 

こちらが「和風玉カレーうどん」小(410円)でっす(^◇^)

名前のとおり、熱々のカレーうどんに溶き卵が入っています。結構ずっしりと全体的にボリュームがありますね!

まずカレーを一口食べてみると、なんか餡かけみたいな食感がします。全体的にトロトロですのでうどんによ~く絡んでくれます。

カレーの味は典型的な出汁ベースの和風カレーという具合。なのでそれ程辛くないと思います。

 

麺の方は中程度の太さですかね(何を基準にって話ですが)。

カレーを飛び散らさないようにゆっくり食べましたが、時間がかかっても麺がそれほどフニャっとはならずにある程度のコシは保たれていると思います。

 

実はとり天もいただいたのですがこれがまた大きくて・・!

カレーうどんと合わせて自分には多すぎました・・(;_:)

が、頑張って食べきりお腹一杯ご馳走様でした!

 

比較的営業時間も長いのでお昼過ぎでも客足は途絶えることなく繁盛していました。

高松市郊外の人たちには人気のお店なんでしょうね。

おそらく他の店舗でもメニューは変わらないと思いますが、機会があれば別店舗も訪問できればと思います(‘◇’)ゞ

 

お店の基本情報

住所 高松市鬼無町是竹183-1
営業時間 07:00~16:00(月~金)~17:00(土・日・祝)
定休日 正月以外は無休
TEL 087-
駐車場 25台

 

 

Comments

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題がなければ、「コメントを送信」ボタンを押してください。

【メールアドレスが公開されることはありません。】