広告を入れる??

きりや 【鶏✖讃岐うどん 2017年5月9日OPEN】

中讃のうどん屋さん

1,131views

5月9日にオープンしました丸亀市大手町の「きりや」さんに行ってきました。

お店の場所は、「丸亀駅から丸亀城の間」の官庁街の区間ところにあります。検察庁前の交差点すぐそばです。まず最初に言っておかねばならない事として、お店には「駐車場」がありません。すぐ横にコインパーキングがあるのでそこか、丸亀城周辺の駐車場を利用してくださいね。もし電車を利用した場合は、丸亀駅で降りたら歩いていけます。

 

あまり詳しくない場所なので付近を歩いてみたのですが、この辺りには飲食店も多いようでしたね。道を挟んだ向こう側には「つるや食堂」があり、近くには餃子で有名な「寺岡商店」なんかもありました。そういった感じで新鮮な散策をし終えてお店に到着しました。

それでは入店します。

お店の形態は一般店になります。昔より一般店も増えてきているような?

 

壁には新店のお祝いがたくさん。

こじんまりとしたお店ですが二階もあります。それについては後述で。

 

一般店なのでまず席に座って、店員さんが注文を取りに来てくれます。

1階の席は、4人がけのテーブルが4つに、

 

1~2人用のカウンター席が入口そばにあります。

 

 

こちらがメニューです。

基本的なうどんと、温かいうどんのバリエーションも豊富。

 

さて、きりやさんの一押しはこちら。「かしわやさんの鶏を使ったうどん」です。

今回は他では見たことのない「鶏塩つくねうどん」にしました。

 

 

その丸亀市の「かしわや」さんの紹介もメニューに書かれています。

 

さらにその鶏肉を使った一品物もあります。

 

 

麺は注文してから茹でてくれたので10分ちょい待った後に持ってきてくれました。

こちらが「鶏塩つくねうどん」550円です~(´▽`*)

 

 

まずは「つくね」を一口いただきましょう。

これはコリコリとした軟骨が入っていて食感がすっごく良いですね~。

胡椒が効いていてパンチがあって美味しい!

 

麺はやや太めで手打ち感がすごくあります。

今風のモチモチ度高めのグミのような「コシ」というものを追求したうどんではないようで、物足りない人もいるかもしれません。

しかし、つるつるとしてふんわりとした口当たりの麺は、このうどんと相性は悪く無いと思います(‘ω’)ノ

 

 

そして注目の出汁は、なんというかまるで「塩ラーメン」のよう

透明で上品な香りがするのですが、飲んでみると結構濃くてインパクトは強い出汁でした(^◇^)

お店の人に聞いてみたら「鶏ガラスープ」をベースに塩などで出汁を作っていると教えてくれました。

あえて香川県でこういったオリジナリティーのある出汁は新鮮です。この出汁は本当にオススメ!

 

さらにお店の人に聞くと、もちろんこの出汁は「鶏塩つくねうどん」のみで専用の出汁とのこと

となると普通のかけうどんもまた食べてみたいですね。

 

 

その他色々お話させてもらっていると、「二階も席あるのでよかったら見てください」と許可をいただいたのでのぞかせてもらいました。どれどれ、階段をあがると・・

 

広い空間(1階は割と狭いのですごく広く感じます(笑))にテーブル席と

 

掘りごたつの座敷が!

掘りごたつの席すごく雰囲気良いですね!と言うと、

『6月以降ぐらいから夜の営業も始めて行こうと思ってるんで夜はぜひこちらの席へ。よろしくお願いします』とおっしゃられていました。

場所的にもお酒出しての居酒屋営業は有りですし、鶏料理のメニューも増えるのかな?

ま、筆者は1滴も飲めませんがね(@_@)

いろいろ質問しても気さくにお話してくださり、明るい店員さんでとても好印象でした。

 

改めて新規オープンおめでとうございます!

丸亀城のお膝元という素敵な場所で末永く営業していって欲しいものです(´▽`*)

みなさんも丸亀城に来た時にでもぜひ寄ってみてください。

 

 

お店の基本情報

住所 
営業時間 11:00~14:00
定休日 日曜日・祝日
TEL 0877
駐車場 無し

Comments

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題がなければ、「コメントを送信」ボタンを押してください。

【メールアドレスが公開されることはありません。】