広告を入れる??

瀬戸内ぶっかけうどん せんり【2月21日OPEN】

中讃のうどん屋さん

1,065views

坂出市に2月21日にオープンした「セルフ 瀬戸内ぶっかけうどん せんり」さんに初日に行ってきました!

 

場所は、坂出市にある「坂出水産地方卸売市場」の敷地内にあります。さぬき浜街道沿いにあり、坂出北ICの近くにあるスーパーのラムーやマクドナルド、ヤマダ電機・ゲオ、コメリなどがある大きなショッピングモールの横道の道路を挟んですぐお隣です。

 

このお店は先日まで「いただきさんの海鮮食堂」として営業されていました。その営業を終了して店舗を改装して開業されたうどん屋さんですので前のお店に馴染みのある人も多いのではないでしょうか。(経営も同じっぽい?ような話も聞きましたが。)

 

それでは入店します(‘◇’)ゞ

自動ドアをくぐって「右側」がうどん屋の入口になっています。

 

中は広々とした空間が広がっています。

この巨大な傘のような物がインパクトありますね~(^_^)

 

 

お店の形態は「セルフ店」になります。

よくあるセルフ店と同じように、最初に注文をしてレーンに沿ってサイドメニューを選びレジにて会計というシステムですね。

 

メニュー

お店柄か魚を使ったうどんがおすすめの様子。

店名にもなっている「瀬戸内ぶっかけ」にします。

もちろんベーシックなメニューもありますし、「うどん菓子と珈琲のセット」なんかも他では見られないので気になりますね(*‘ω‘ *)

 

まだまばらなサイドメニュー。これから増えていくのでしょうかね。

 

「ちらし寿司やいなり寿司」ではなく「押し寿司」

(坂出名物・・なの?知りませんでした(笑))

 

 

レジで会計を済ませて席に着きます。

とにかく広いので、よっぽどでなければ座れると思います(笑)

 

奥は座敷席にもなっています。

 

薬味コーナー。まずは足さずに食べますのでまた今度。

 

 

 

それでは、「瀬戸内ぶっかけ」小・温590円をいただきます。

 

具はワカメとカイワレ、柚子の皮、そして・・

当然気になるお魚は「ハマチと鯛」です!

 

表面を軽く炙っているのがポイント。

さっぱりしていてくどくない旨みが美味しかったですね!

ぶっかけ出汁は濃い目なんですけど、甘みはそこまで強くないかなと。

出汁のメインは僕程度ではわかりませんが、魚介風味が強く表に出ている感じではないと思ったので、魚・麺・出汁はケンカせずに味わえました。

 

麺はやや細めでしょうか。コシはちょうど良い具合だと思います。

 

あと、僕は小食ですが一般的な人からすると「香川県のうどん屋にしては量は少ない」と思いますのでご了承くださいね<(_ _)>

 

という訳でペロリと完食!ご馳走様でした(^O^)

 

意外とこういう魚が乗ったうどんって県内でも少ない様な気もします。お値段も高くなりますし、鮮度の問題もありますしね。そこは魚市場併設の強みでしょうか。

 

皆さんもぜひ機会があれば魚とうどんのコラボを味わってみてください。

 

また、途中の写真にもたびたび写っていますが、3月5日には併設して「食楽市場 美膳」という海鮮料理屋さんもオープンするようですのでそちらも気になるところですね(´▽`*)

 

 

お店の基本情報

住所 香川県坂出市入船町1丁目5−15

営業時間 09:00~18:00

定休日 水曜日

TEL 0877-46-1311
駐車場 たくさん(市場と兼用)

Comments

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題がなければ、「コメントを送信」ボタンを押してください。

【メールアドレスが公開されることはありません。】