広告を入れる??

山とも 【極細麺の純手打うどん】

中讃のうどん屋さん

1,358views

山内うどんで修行されたという若い大将のお店、「山とも」さんに行ってきました。2017年1月14日にNHKで放送された『ブラタモリ』で最初にうどんを食べていたお店です。

まだ2015年6月にオープンしたばかりの新店です。駐車場はあまり広くは無く、お隣の「グッドネイバーズカフェ」さんも超人気店で混雑しているので、車で訪れる際は迷惑にならないように気を付けましょう。近隣に他のお店があるのでそっちに車停めていけばいいや~なんて事をしていると困るのはうどん屋さんの方です。

 

お店の入口には商い中の看板とともに、綺麗で目立つ暖簾が出ています。間違える人もいるかもしれませんが、右から読んで「山とも」です。うどん屋さんでオレンジの暖簾なんてのも珍しいですね。それでは入店します。この日は13時過ぎで混んではいませんでした。

IMG_0640

まず目につくのが、先日行った「山内うどん」と同じタイプの木のメニューです。

IMG_0642

もはやうどんの専門用語となっている、あつあつ、ひやあつの説明も書いてくれているのは初見に親切でいいですよね。

こういうの大事だと思うな~(✌’ω’✌)

 

ちなみに修行されていた山内うどんの記事はこちら

山内うどん【讃岐うどんの魅力、全部あります!】

 

 

セルフ店なのでうどんを注文して天ぷらを選びレジに向かいます。

山内と同じ天ぷらもたくさんありました。

IMG_0643

すみませんがゲソ天は苦手なんでスルーで。

大きな声じゃ言えませんが、
冷めたゲソ天をうどんに乗せて美味しいという風潮・・・・ちょっとワカリマセン。

 

 

さて、今回は茹でたてをいただけるそうなので、席で待ちます。

IMG_0647

明るくてとても綺麗な店内です(^^♪

 

と、変わったものを発見。

IMG_0646

持ちやすい形になっているプラ製お箸です。

オシャレだし、割りばしじゃないのも意外と珍しいかもしれませんね。

 

さて、うどんができました!

頼んだのはオススメの「ひやあつ」

IMG_0648

エッジのある麺です。純手打の感じが伝わります。

IMG_0649

そして細い!いや極細!(※自分基準)

つるつるの細麺はしなやかでのど越しが抜群です!


写真じゃそこまでわからないかもですが、実際にみると今まで見た中で一番ほっそい!これは非常に新鮮でした。

やはりシンプルなメニューで勝負しているだけあって、麺の美味しさは評判通りでした。

 

出汁はシンプルにかけうどんに合う味で、天ぷらとか乗せると味が変わってもったいないと言っていい完成度でした。(ただゲソ天が苦手なだけ)

 

ただ、やや塩っ気は強いです。
これは山内うどんの時と同じ感想なのでむしろ修行の賜物ですよね。
まあ出汁を飲み切る派の人は注意です(笑)

 

さて、ゲソ天は取りませんでしたが・・
IMG_0650

珍しくコロッケにチャレンジ!

これがなんとまあ美味しい~んです。

IMG_0652

中もしっとりとした生地がパンパンに詰まっていて、「さくふわ」ではなく「もちふわ」。

ゲソ天の好きな方もよく聞きますが、こちらもオススメです!
(そろそろゲソ天好きな人に謝らないと・・・・)

 

一方のリーダーは安定・鉄板の「あつあつ」&竹輪天
IMG_2296

やっぱりかけうどんは「あつあつ」がいいかなとは思うのですが、この塩が効いた出汁はこれからの夏場は冷たいダシの方が合って美味しいかなとも思います。

 

 

割と西讃では太麺が主流の中、この極細麺は新しいファンを生むかもしれませんね。

(なお、すでにかなりの人気店になっている模様)

 

住所 香川県丸亀市土器町東9-194

営業時間 09:00~14:00

定休日 日曜日

TEL  080-1992-3716

駐車場 10台ほど

Comments

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題がなければ、「コメントを送信」ボタンを押してください。

【メールアドレスが公開されることはありません。】