広告を入れる??

根ッ子うどん(多度津)【植物に囲まれ食べるうどん】 

西讃のうどん屋さん

825views

今回はお店の半分が温室になっていることで有名な多度津町の「根ッ子うどん」さんにいってきました。

お昼には満員になるほど地元では人気店です!多度津町でも駅や中学校付近に住んでいると、東側の浜街道沿い、西側も善通寺の国道11号まで出れば何店舗もうどん屋さんがありますが、ここはそのちょうど真ん中当たりの場所で、うどん屋さんのエアポケットだと思います。

 

場所はちょっと初めてではわかり難いかもしれませんね。桜で有名な桃陵公園へと続く県道212号をJA多度津支店を目指して行きましょう。JAの横の少し細い道路を進んで行くと田んぼの中に看板が見えてきます。

IMG_1536

 

 

こちらの看板が見えるとお店です。

 

 

お店につくと、お昼時な事もあり店の前の駐車場は車でいっぱいです。座席の数に対して駐車場が少ないというのがちょっと厳しいところ。

 

 

 

それでは入店します。

お店の形態はセルフ店になります。
お店に入るとまず上にメニューがあります。内容は一般的ですね。

 

定番のおでんもあります~。香川はおでんには「味噌」ですね!

 

 

サイドメニューのおにぎりや天ぷらもたくさんあります。

 

出来立てのちくわ天がおいしそう!おひとついただきます。

余談ですが、「ちくわ」の事を香川の人は「ちっか」とか「ちっくゎ」みたいな発音しますね。

 

 

今回は温かい「かけうどん」と冷たい「ぶっかけうどん」を注文しました。

ちなみに無料サービスでネギや天かすを乗せられるお店は当たり前ですが、こちらのお店は、

ぶっかけ用のレモン、そして大根の漬物まで無料でありました。

 

この大根が非常に人気らしくどんどんなくなっていき、
途中でお客さんが「おばちゃん、大根無くなっとるで~」と追加をお願いしているほどでした(笑)

 

 

それではお盆を持って客席へ進み、着席していただきましょう。

 

温室が有名ですが、奥の半分だけですので手前側は普通の席や座敷の席もあります。


IMG_1571

 

 

奥へ行くと緑が溢れています。店内もゴチャゴチャしては無く綺麗ですし、食べるスペースには植物は近すぎないようになっていますので、どうしても気になるような人にも安心です。


ま、冷静に考えたらめっちゃ奇妙な空間なんですけどね(笑)

 

 

今回はせっかくなので奥へGOです。こんな感じの席を選びます。

 

ではまずはかけうどん(小)260円からいただきましょう。

 

 

 

麺を一口食べてみると、思っていたよりとっても剛麺!コシがすっごくあるし太い!

丸亀あたりのお店だともう少しイリコより鰹が効いてたり、麺も細くてモチモチ系になってくる気がするのですが、ここはもっと西寄りな感じでした。

出汁もイリコが効いててとっても美味しい!

 

竹輪の天ぷらをも大きくてサクッサク。

 

続いて冷たいぶっかけうどん(小)280円です。
IMG_1560
冷たいうどんは、よりギュッと麺の締まった感じが味わえて食べごたえがあります。剛麺っぷりがマシマシですね。
ぶっかけ出汁は少し甘いくらいでさっぱり系でした。

正直かけうどんの出汁と比べると、ぶっかけの出汁しょう油ってすごく違いが判らないというか、甘さの強さぐらいしか今の自分にはハッキリとは言えないんですよね~。
飲み干すようなものでもないですし。
だんだん区別がつくようになってくるものなのでしょうか??

 

他には中庭?みたいなところにこんな席がありましたよ。

天気のいい日には気持ちよさそう!うどんを食べながら緑に癒される素敵なお店でした。

お店の周りの花もそろそろ咲きそうかな?

 

お店の基本情報

住所  香川県綾歌郡多度津町青木565-2

営業時間  10:30~14:00

定休日 水曜日

TEL 0877-32-3874

駐車場 20台

お店のHP→http://nekko.fan.coocan.jp/index.html

 

Comments

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題がなければ、「コメントを送信」ボタンを押してください。

【メールアドレスが公開されることはありません。】