広告を入れる??

金倉製麺 おかや(2016年11月OPEN)

西讃のうどん屋さん

547views

善通寺市に2016年11月にオープンしました、「金倉製麺 おかや」さんに行ってきました。

場所は、県道18号線を善通寺市から丸亀の原田町~郡家の方に向かうと右手に見えてきます。この場所、元は「うどん一代」というお店でしたが昨年9月に閉店し、そのまま「おかや」さんがオープンされました。一代さんははるか昔に行ったことがありますが記憶はぼんやりなのでどう変わったかはわかりません。

 

なんでも、うどん一代で働いていた人が新たに開いたお店らしいので、名前が変わって心機一転の引き継ぎみたいな感じなんでしょうか。店の周りは多数の「のぼり」が立っています。つけ麺がおすすめなんでしょうね。

 

 

店内は明るく新店ですが、うどん屋→うどん屋の流れなので、厨房など元からあるものも使っているのでしょう。何か既視感もあります。

お店の形態はセルフ店になりますので、注文しながらレジへ進みます。

 

入口のすぐ左にある基本のメニューはこちら。一通りある感じですね。

今回は初めてなんで一般的な「釜たま」「蔵出しすだち醤油うどん」を注文です。

「すじこんうどん」なんてのも気になりますね。

 

そしてお店の外からもアピールされていたのが「つけうどん(つけ麺)」

温泉卵とちょい飯付きってことは、途中で温泉卵を溶いたり、最後にご飯をつけ出汁に入れて食べるってことでしょうね。

 

現時点でのつけ麺は2種類、「カレー」「肉汁」のつけ麺でした。

オススメなので悩みましたが、つけ豚スタンプラリーをやっているときにも、「やっぱりこの値段をしょっちゅう食べてたらちょっと高いな」と思いました。讃岐うどんは『安くて美味しい』のが売りですから、お昼に気軽に多くの人に食べてもらうのが理想かなと。あんまりラーメンみたいな高級志向にはなって欲しく無いと個人的には思っておるのです・・( ˘ω˘ ) スヤァ…

 

今後バリエーションも増える予定だそうですので次回には食べてみたいと思います(精いっぱいのフォロー)。

 

ではレジへ進みながらうどんを受け取り、サイドメニューの天ぷら類を選びます。

釜玉としょう油うどんなんで今回は取りませんでしたが、だし巻き卵?の天ぷらはちょっと気になりますね~。

 

薬味はセルフでレジ横にあります。右のは昆布だと思います。これも珍しい!

 

ではお会計も済ませ席へ向かいましょう。

畳が良い感じの座敷席があります。

 

今回はこちらのテーブル席に座りました。

 

中央にはカウンターのような大きなテーブルも。ほとんどは1人で来たお客さんが使っていました。

 

それではこちらが「蔵出しすだち醤油うどん」(小)280円です。

 

すだちと大根おろしがスッキリとした口当たりを演出してくれるので、しょう油もかけすぎない程度でさっぱりといただきましょう。

麺は中細くらいですね。キュッと締まっていて固めで食べごたえがある感じです。

 

こちらは「釜玉うどん」(小)320円です。

 

かけるしょう油はテーブルに備え付けてあります。

くるっと2回し程度かけまして混ぜます。

 

ふんわりとした釜上げ状態のうどんがモチモチして口当たりもやんわりとしています。先ほどの冷たいうどんとはまるで印象が違います。気のせいか少し太めにも見える?

釜玉は卵としょう油でウマさが決まると思うかもしれませんが、やっぱ釜上げの麺がすべての土台なんですね~(´ω`*)

 

 

ごちそうさまでした、と退店時に出汁に使った昆布が自由に持ち帰りできる張り紙を発見しました。

残念ながら今回は一つも残っていなかったのでこれは美味しくて人気なのかも?

 

 

お店の基本情報

住所  香川県善通寺市原田町537-1

営業時間  11:00~15:00

定休日 月曜日

TEL 0877-63-7645

駐車場 30台

Comments

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題がなければ、「コメントを送信」ボタンを押してください。

【メールアドレスが公開されることはありません。】