広告を入れる??

カマ喜ri (かまきり)【カフェのようなオシャレなうどん屋】 

西讃のうどん屋さん

2,165views

「カフェみたいなうどん屋?があるらしい」という話を聞きつけ、
観音寺市にある『カマ喜ri』さんに行ってきました

国道11号線から1つ横の細い道に入ったところにあるので少々場所がわかり難いかも。土地勘が無い人はナビを使って行った方がいいと思います。11号を豊中・高瀬町側から来た時の目印は「マツダ(車のMAZDAです)」を左折です。レッドバロンは閉店しています。

 

まずお店の前まで来ると一際目を引くのはこの外観!まるでカフェのようですが、れっきとしたうどん屋さんです。といっても都会にあればそりゃまあ普通でしょう。だがしかし!このお店の周りは・・・ほとんど田んぼです!なのでよけいにお店の雰囲気が目立っています。
img_1534

左奥に駐車場があるので車を停めます。

img_1536

店から出てくるのは子連れの女性も多く、女性客も入りやすそうですね。

 

建物の横にある入口から入店します。

img_1498

 

こちらのお店は最近では多数をしめるセルフ店ではなく、一般店になります。

席に座っての注文なので県外から食べに来たお客さんでも難しいことはありません。

 

メニューの数もシンプルに抑えていて、お値段もとっても安いのです。
かけうどん270円です。
img_1510

 

 

また、天ぷらセットもかなりオススメです!

img_1511

一応「ちく」は竹輪のことです。

アツアツの揚げたてを紙を敷いた皿に用意してくれるので、うどん屋のサイドメニューというより素敵な一品料理と言って過言ではないです。

img_1520

 

 

一日15食限定の肉ぶっかけ・肉うどんなんてのも!

img_1512

他には季節ごとに期間限定メニューがあるようなので、そちらも楽しみなところです。

 

 

さて、私たちが注文したのは、
リーダーが「かけうどん」と「とり天」、私は「かまたまうどん」にしました。
まずは王道路線から。その店の基本の味が知りたいですからね。

 

うどんの出来上がりを待っている間に机の上を観察でも。
この白い工具箱をパカッと開けると・・・

img_1507

 

 

お箸が入っています。うーん小洒落てますね。

img_1508

 

薬味の入れ物も、カフェっぽさ満点です。

img_1506

 

水とテーブルの雰囲気もカフェそのもの。

img_1529

あ~すっごくコーヒーが飲みたい・・・。

 

 

そうこうしているうちにうどんが到着。

そうだった、ここはカフェではなくうどん屋さんでした。

 

それでは、こちらが『かまたまうどん』
img_1519

 

醤油をかけて混ぜて、ねぎを乗っけて~
img_1526
完成!ねじれのある中太麺のモチモチ感がちょうどよくて美味い!!

卵もしっかり絡んで、しょう油と合わさった味・香りは絶品です!

 

 

こちらは『かけうどん』と、『とり天』のセット。
IMG_1035
注文してから揚げてくれるとり天は、サクサクの衣とにんにくの香りがクセになります。

麺は、お店の雰囲気とは裏腹に西讃らしいしっかりとしたコシがあります。

ダシも個性的でおいしいんです!イリコや鰹に加えて飛魚出汁も使っているそう。

 

おなか一杯ごちそうさまでした!

最後にレジで精算します。伝票は・・・と

img_1527

ナット?を重石にして置いて行ってくれています。どこまでもカフェ気分。

 

 

IMG_1039
この時は仁尾町のかきごおりカフェ『ひむろ』が店頭販売にやってくるお知らせがボードに書いてありました。他にもちょくちょく店頭販売があるようです。

ぜひ、みなさんも一度足を運んでみてください。

 

(更新)再訪してきましたよ→つけ豚スタンプラリー【カマ喜ri】

 

お店の基本情報

住所  香川県観音寺市柞田町甲46-3
営業時間 11:00~15:00(平日・土・日祝)
定休日 水曜日
TEL 0875-24-8288
駐車場 10台ほど

Comments

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題がなければ、「コメントを送信」ボタンを押してください。

【メールアドレスが公開されることはありません。】