広告を入れる??

手打ちうどん 龍 【2012年オープンの渡辺系】

中讃のうどん屋さん

746views

丸亀市にある「手打ちうどん 龍(たつ)」さんに行ってきました。

夕方5時頃に食べれるうどん屋はなかなか無いよな・・・と探していたら、まだ営業中の看板が出ていてフラッと入りました。

img_1419

何時までかもわからないので一応まだやってますか~?と入口で尋ねると、

19時までなんで大丈夫ですよ!とのことで安心して入店します。

img_1423

 

 

こちらがメニューです。メイン所はこんな感じ。

img_1424

中2玉、大3玉とのこと。

 

写真ブレブレですが、卵とじや和牛スープカレーなんかもあります。

img_1432

 

 

お店の形態は一般店になりますので席に座って注文です。

img_1431

テーブル席に、カウンター席もあります。

 

そして座敷席もありますのでこちらにお邪魔します。

img_1422

 

一般店でもおでんはセルフで取って、後で申告です。

img_1421

時間が遅かったので、いなり寿司などサイドメニューが入っているショーケースはさすがにもう空っぽでした。

 

 

今回は「かけうどん」と、リーダーは「天ぷらうどん」を注文。

天ぷらうどん注文するとか珍しいな・・と勝手に思っていたら出てきたのがこれ!

img_1426

あ、これって渡辺さんの・・と言ったところで、うどんを運んで来てくれた大将が直々に、「高瀬の『渡辺』で10年修行してお店を開いたんです」と教えてくれました。

 

すごく感じの良い人で、「どんどん写真撮って紹介・拡散しちゃってください(笑)」と言ってくれました。あざっす!!(^O^)/

 

 

どうやらリーダーは木の葉天ぷらを作ってるのが見えたそうです。

 

ホント偶然に入ったお店が先日の丸亀の渡辺に続いて「渡辺系」のうどん屋さんとは。

それだけしっかりしたお弟子さんを輩出する素晴らしいお店なのですね。

 

 

 

それでは今回もど真ん中から沈めていただきました。

img_1430

お気づきでしょうが、「レンゲ」がついてくるのも珍しい!

一般店ならまあまあある事なんですかね?
おかげで剥がれてきた衣と混ざり合った出汁をドンドン飲んでしまいますね。

 

 

生姜とネギの薬味はテーブルごとに用意されています。

img_1425

 

 

こちらは「かけうどん(小)」です。刻み海苔が乗せてあるだけでシンプル。

img_1427

まず出汁をいただくと・・・・・昆布っぽい風味が中心にある感じで、鰹もあるかな。スッキリとした味わいでこれは美味いです!

何となくイリコはほんの少し?もしくはほとんど使ってないような気がします。三豊や観音寺の方で食べるはっきりとイリコが前に出てる出汁とは違いました。

(丸亀の渡辺も思い返せばイリコは強くなかったような・・・)

 

麺は好きな感じの太麺です。しっかりとした食感で食べごたえはかなりのものです。

img_1428

ずっしりとした、というか・・みっちり?というか。

とにかくゴツい感じなんですよ!伝わればいいな~。

 

 

 

 

 

退店時にはすっかり暗くなりましたが、その雰囲気も良いですね。

img_1434

夕方にうどんを食べようとする気まぐれが、予想以上の満足を得ました。

 

 

チラっと見えるのは、和牛スープカレーの電光掲示板。オススメなのかな。

img_1433

また再訪した時には、食べてみたいと思います。

 

 

 

住所 香川県丸亀市津森町407-1

営業時間  10:30~19:00

定休日 水曜日

TEL  0877-24-6331

駐車場 12台

Comments

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題がなければ、「コメントを送信」ボタンを押してください。

【メールアドレスが公開されることはありません。】